一般社団法人 浦河観光協会ご入会のお願い

logo

浦河観光協会は、昭和44年に任意団体として創立以来、平成28年9月に一般社団法人化、会員の皆様や関係諸団体の皆様の暖かいご支援をいただきながら、観光情報の収集やホームページの開設による情報の提供、観光キャンペーン等の開催による物産品の紹介など、浦河町の観光事業の発展と地域経済の振興に努めてまいりました。

本協会といたしましては、これまで基礎を築いてきた観光振興事業を継続、発展させつつ、法人として自主的な事業にも積極的に取り組み、観光からのまちおこしをさらに推進するよう事業の充実を図って、大きく飛躍したいと願っております。

そこで、会員の増強を進め、本協会の目的である浦河町の観光事業の健全な成長と地域経済の持続的な発展を確固たるものにしたいと考えております。当協会の目的をご理解いただきご入会いただき、浦河町の観光振興のお力添え下さいますようお願い申しあげます。

また、既にご入会いただいております会員の皆様におかれましても、当協会の運営にあたり、これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申しあげます。

会員のメリット

  1. 会員様の情報を浦河観光ポータルサイト「うらかわ旅」に掲載し、全国に発信します。 飲食・宿泊等観光 関連産業の会員の皆様には、販促PRにつなげるよう、事務局が取材、さらに詳細な情報を掲載することも可能です。
    ※うらかわ旅 http://urakawa-tabi.com/(2016年4月1日 公開) 年間ページビュー:10万件 年間閲覧ユーザー:2万人
  2. 観光客や視察団体などからのお問い合わせに優先してご案内します。
  3. 新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど媒体各社より取材依頼、問い合わせがあった場合、優先してご案内します。
  4. PR用パンフレット、ショップカードなどを協会の窓口で配布します。
  5. 協会が参加する物産展などのイベントにて物販をおこなえます。 注)出店、商品の販売には諸条件があります。
  6. 会員間のご紹介をおこない商業取引の機会を創出します。

概要

名 称 一般社団法人 浦河観光協会
事務所 浦河町大通2丁目27番地
設立年月日 平成28年9月21日 (創立 昭和44年2月20日)
代表理事 木田 尚孝 (会長)
会の目的 浦河町及びその周辺地域における観光資源の発掘並びに活用を図るなどの施策を講じることにより、観光事業の健全な成長に努め、地域経済の持続的な発展と循環及び町民の生活の向上に寄与する。
主な事業
  • ・観光資源の保全・保護、発掘、開発及び活用
  • ・観光事業の計画立案、促進、調査、統計及び人材育成
  • ・観光宣伝及び観光客誘致促進
  • ・観光情報の収集、発信、提供及び案内
  • ・観光特産品・お土産品等の開発、宣伝及び販売促進

年会費

正会員(1口以上) 5,000円(1口)~
納入方法:(一社)浦河観光協会へ持参いただくか、指定の口座へお振込みください。

Scroll Up