モデルコース

馬とふれあう優駿コース

所要時間:車で約5時間

A
馬事資料館
馬産地における馬関係資料の収集保管・調査・研究と展示により、馬の歴史、人との関係を学習、理解できる資料館です。
B
天馬街道
天馬街道(国道236号)は、十勝の帯広市を起点に浦河町に至る、全長139kmの幹線道路です。車窓からはおだやかな馬の牧場の風景が拡がります。
C
うらかわ優駿ビレッジ AERU
日高山脈を見渡せる広大な自然のなか、乗馬体験をすることができます。インストラクターが丁寧に指導してくれるので初心者でも安心。夏には期間限定の見学バスツアーも開催されています。
D
JRA展望台
世界一流レベルの軽種馬調教施設である、JRA日高育成総合施設が一望できます。
E
JRAメモリアルホール
JRAメモリアルホール
開拓期の官庁建物の風格を汲んだ建築物として高く評価されている旧牧場事務所を保存したもの。明治40年に創設された日高種馬牧場を前身とする日高種畜牧場の業績と資料を展示しています。
F
オロマップ展望台
日高と十勝を結ぶ天馬街道(国道236号)沿いにある展望台。天気の良い日は海まで見渡せ、眼下に広がる牧場風景は感動的です。中でも太陽が沈む時間帯の美しい夕景はとてもロマンティック。

季節の風物詩を楽しむ景観コース

所要時間:車で約3時間

A
季節の風物詩
春:優駿さくらロード(西舎桜並木)
春:優駿さくらロード(西舎桜並木) 約3km、1000本のエゾヤマザクラが道路の両側に立ち並んでいます。見ごろは5月初旬で、夜にはライトアップも。
夏:昆布干し
夏:昆布干し 昆布漁は浦河町の夏の風物詩。採り昆布が始まる7月上旬から浜辺が昆布一色となります。
秋:サケの遡上
秋:サケの遡上 日高山脈を源とする日高幌別川、元浦川では、遡上する鮭を間近で見ることができます。
冬:オオワシ
冬:オオワシ 冬の浦河町では、特別天然記念物であり、絶滅危惧種でもある「オオワシやオジロワシ」が、かなり高い確率で観察できます。
B
ルピナスの丘
ルピナスの丘
浦河港を一望できるビュースポット、ルピナスのほか、色とりどりの様々な花が出迎えてくれます。
C
ぱんぱかぱん
地元や北海道産など素材にこだわったパンや焼き菓子を作っています。カフェコーナーもあり、窓からは太平洋が一望できます。

親子で楽しむ、わくわくコース

所要時間:車で約7時間

A
うらかわ優駿ビレッジ AERU
おもちゃ館、ゴーカート、バッテリーカー、遊具、物置小屋など、広大な自然のなかで様々なレクリエーション遊具で遊ぶことができます。
B
リチェズヒルズ
リチェズヒルズ
乳牛の牧場で、搾乳体験やカワイイ仔うしにミルクをあげる体験などができます。搾りたての牛乳が温かいことを感じてください。
C
浦河町立図書館
浦河町立図書館
日高地域の官公庁が集う町として栄えてきた歴史を持つ浦河町は、新しいことや文化的なものを積極的に取り入れる気風があります。その象徴が、約17万冊の蔵書を誇る浦河町立図書館です。
D
大黒座
大黒座
こんな小さな町に映画館があるなんて!都会でも見ることができないような魅力ある映画を上映し続けている映画館「大黒座」。町の人が主体となった自主上映も度々行われています。
E
六畳書房
六畳書房
まちのみんなでつくった、六畳一間の本屋さん。まるで人のおうちにお邪魔したような落ち着く古民家です。絵本も揃っているので、親子で楽しめます。毎週月曜日13:00~営業。

知的に過ごす、文化コース

所要時間:車で約6時間

A
赤心社記念館
北海道開拓を目的に入植したクリスチャンの開拓団「赤心社」の事務所が、現在「赤心社記念館」になっています。
B
元浦河協会
「赤心社」の信仰の拠点となっていた教会。昭和60年に新築されたものですが、その外観は情緒あるたたずまいを引き継いでおり、歴史の息吹を感じさせてくれます。
C
六畳書房
六畳書房
まちのみんなでつくった、六畳一間の本屋さん。店主独自のセレクトによって厳選された本棚は、大きな本屋ではできない本との出会いがあるかも。毎週月曜日13:00~営業。
D
浦河町立図書館
浦河町立図書館
日高地域の官公庁が集う町として栄えてきた歴史を持つ浦河町は、新しいことや文化的なものを積極的に取り入れる 気風があります。その象徴が、約17万冊の蔵書を誇る浦河町立図書館です。
E
大黒座
大黒座
こんな小さな町に映画館があるなんて!都会でも見ることができないような魅力ある映画を上映し続けている映画館「大黒座」。町の人が主体となった自主上映も度々行われています。

気分爽快、トレッキングコース

所要時間:歩きで約5~6時間

初心者向け

A
森林公園
森林公園
市街地を望む高台に位置する森林公園。面積は約68haあり、市街地に隣接していることから絶好のハイキングコースとなっており、野鳥観察や森林浴などにおすすめです。
B
フットパス
うらかわ市街地コース
うらかわ市街地コース 浦河市街地~常盤公園~浦河港の歩くコースです。約5km、所要時間は2~3時間。 > フットパスマップ(PDF)
うらかわアエルコース
うらかわアエルコース うらかわ優駿ビレッジ AERU周辺を散策するコースです。約3.7km、所要時間は1.5時間~2時間。 > フットパスマップ(PDF)
 

本格的にトレッキングしたい方向け

A
楽古岳
楽古岳 標高1,472m。ピラミッド形の山頂を持ち、地上からの360度の展望が魅力で、日高山脈の魅力を最も手軽に味わえます。
楽古岳
神威岳 標高1,601m。風格を備えた盟主とも呼ばれる山。コースの約半分が沢歩きのため、知っている人と同行することをお薦めします。