2017.07.19

JR北海道わがまちご当地入場券 ≪浦河町≫

JR北海道が企画・販売する「わがまちご当地入場券」が、7月20日(木)より発売開始となります!

JR北海道の417駅が位置する101市町村(北海道全てと青森県今別町)で、街の表情と鉄道風景をあしらったご当地入場券を、先ず第1弾として81の自治体でお買い求めいただけます。

入場券の裏面は各自治体でデザインできることから、胆振・日高の全18市町(nittan)では、統一感のあるイラストが裏面に採用されています。

浦河は今の季節の風物詩である浜辺での昆布干しの横を列車が走る写真と、裏面にうらかわ優駿ビレッジAERUでのホーストレッキングの様子が描かれています。

その地域に行かないと手に入らない入場券は、旅の思い出にもピッタリです!

浦河町のご当地入場券は、JR浦河駅ではなく、うらかわ観光協会にて7月20日(木)より販売いたしますのでどうぞお気軽にお立ち寄りの上、お求めください。

詳細はこちら☞ JR北海道わがまちご当地入場券

▽ 販売額:1枚170円 ※JR北海道わがまちご当地入場券は、JR北海道が発売する普通入場券です。

▽ 販売場所:うらかわ観光協会(浦河町大通2-27)

▽ 営業時間:9時~18時(土日祝営業)

皆様からのメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です