イーグルウォッチングプログラム

Eagle Watching in Urakawa

オオワシ・オジロワシ ウォッチング

希少なオオワシやオジロワシを見に行く
早朝2時間のバードウォッチングプログラムです。
昨年度開催期間中は、ワシ遭遇率100%。

2021年11月4日-2022年1月31日

Steller’s sea eagle

オオワシはは、環境汚染、鉛中毒、魚の乱獲などの影響により個体数が減少しています。ロシア極東及び日本にも分布し、総個体数は4,600〜5,100羽と推定されます。(BirdLife Internationalより引用)北海道はオオワシにとって重要な越冬地であり、東部を中心に毎年約1,400〜1,700羽がやってきます。

オオワシ・オジロワシともに国際自然保護連合と環境省のレッドリストに絶滅危惧種と指定され、また日本では国の天然記念物にも指定されています。

White tailed eagle

オジロワシは、生息域が大変広く、ヨーロッパ、ロシア、西アジア、東アジアに分布しており、推定値として24,200~49,000羽の個体数とされています。(BirdLife Internationalより引用) 北海道内には年間を通して営巣する個体もいますが、冬にはオオワシと同様に越冬を目的としてやってくる個体も多いです。

eagle_photo

プログラムのスケジュール

  • プログラムは2021年11月13日(土)~2022年1月31日(月)の期間中毎日開催しております。
    ※12月31日(木)~1/3(日)は年末年始休業のため開催いたしませんのでご注意ください。
    (日の出の時間によって出発時間が変わります。6時半~7時の間にスタートする合計2時間のプログラムです。)
  • 当日集合場所への無料送迎についてはご相談ください。
  • フィールドスコープや小型双眼鏡で観察します。また、カメラを持参の方はワシとの距離に注意しながら撮影が可能です。
  • あたたかい服装でお越しください。
  • プログラム期間は天候などにより変更する事があります。
7:00 集合 うらかわ観光協会またはうらかわ優駿ビレッジAERU
体調チェック 全員の検温と、体調に変わりがないかを確認します
お支払い 現金でのお支払いをお願いいたします
レクチャー 注意事項、ワシの生態についてなど
7:20 出発  
7:30 観察・撮影 双眼鏡やフィールドスコープをお貸しいたします
朝カフェタイム 温かい飲み物でほっと一息
8 : 50 観察終了 集合場所に戻り、終了となります
【 新型コロナウイルス感染症への対応 】
咳、発熱などの症状がある、または疑いのあるお客さまはご参加をお控え頂きますようお願い申し上げます。プログラム参加中はお客様同士のご不安解消のため、マスクを必ずご着用ください。なお、マスクを着用されないお客様、ならびに発熱など体調がすぐれないお客様のご参加はお断りする場合がございます。
【 お支払いについて 】
Webサイトからご予約の場合もクレジットカードはご利用いただけません。お支払い方法は現地決済のみとなります。現金にてお支払いをお願いいたします。

DOWNLOAD

ご予約方法

WEBサイトでのご予約
2日前の18時まで
  1. 下記のカレンダーからご希望日を選択して予約ボタンをクリック。
    ご予約確定後、「ご予約者様情報」で入力したメールアドレス宛に、「@airrsv.net」のドメインから確認メールが配信されます。
    この段階では「仮予約」となります。
  2. こちらでご予約確認後、予約ステータスが「予約確定」に変更されます。
  3. うらかわ観光協会より、催行前日にお電話にて集合時間と場所をご連絡いたします。
お電話でのご予約
前日の18時まで
0146-22-3200
お問い合わせ
メール:booking@urakawa-tabi.com
電 話:0146-22-3200
img_eagle_01