2017.01.11

1/21㊏・22㊐観光カリスマ・山田桂一郎氏講演会開催のお知らせ

昨年度、浦河観光協会は一民間団体として法人格を取得し、観光まちづくりの基盤となるべく大きな歩みを進めました。

2017年の年初にあたり、かねてより浦河町にて数回講演を行っていただいているスイス・ツェルマット在住の観光カリスマ・山田桂一郎氏を迎え、テーマ・深度の異なる講演会を2日に分け開催致します。

勿論、2回の開催のうちいずれか1回の参加も大歓迎です!

申込不要・入場無料になりますので地域の皆様、周辺地域にお住まいの皆様どなたでも参加が可能です。

一人でも多くの皆様とこれからのまちづくり・観光について考える機会を共有できましたら幸いです。

 

✩ 1/21(土)18:00~20:00 『観光まちづくりにおける地域連携の必要性と住民意識改革』

会場: 様似町立様似図書館 視聴覚ホール (様似町大通1丁目25-1)

主催: 四町広域宣伝協議会 (浦河町・様似町・えりも町・広尾町)

日本各地で観光地づくりを行っている山田桂一郎氏より、『地域が豊かになるために、観光で外貨を稼ぐとは?』 『ローカルエリアにおいて複数の町が連携して観光を進める必要性』 『地域で主体となって牽引する組織(日本版DMO)って?』などについてお話を伺ったうえで、浦河・様似・えりも・広尾の現状を共有し、今後の4町における観光まちづくりを皆様とともに考えたいと思います。

✩ 1/22(日)13:00~15:00 『観光まちづくりと地域経営』

会場: 浦河町総合文化会館地下1階ミニシアター (浦河町大通3丁目52)

共催: 浦河町 / 一般社団法人 浦河観光協会

これまでも数回、浦河町では山田桂一郎氏に『観光まちづくり』に関する講演を行っていただきました。今回は少し発展的な講演内容になっており、浦河町がこれから目指すべき方向性についていくつかの示唆を得られるのではないでしょうか。

『稼げる地域経営』を主軸として、魅力的なまちをつくるための『観光客向けの体験プログラムづくり・観光ガイドの養成の重要性』 『地域全体の価値向上』などについてお話しいただきます。

浦河町・一般社団法人浦河観光協会は、浦河町の地域の皆様と共に今後の浦河の将来像を創っていきたいと考えています。観光事業者・関係者のみならず、町民の皆様とこうした機会を共有できればと思っていますので、少しでも興味をお持ちの方は是非お気軽に足をお運びください。

皆様からのメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のお知らせ

最近のコメント

過去のお知らせ